男性看護師の活躍の場

看護師と言えば、女性の職業というイメージが強いと思いますが、近年男性看護師の活躍の場が増えてきています。それだけ男性看護師の需要が高まる傾向にあるともいえますが、元々看護師という仕事は男性の職業だったそうです。ナイチンゲールが登場した後、看護師と言えば女性というイメージが定着したと言われています。

 

男性看護師の活躍の場にはどのような場所があるのでしょうか。例えば男性看護師が多く在籍している精神科や整形外科、手術室などが挙げられます。しかし最近では精神科や整形外科、手術室以外の診療科においても、男性の看護師の活躍する場が増えています。

 

近年問題視されている高齢者の増加に伴い、介護や福祉関連の施設や病院などで男性看護師が男性看護師の活躍しています。地方都市にある病院や中小規模の病院などでは慢性的な看護師不足が続いており、そのような環境でも男性看護師が働きやすいと言えるでしょう。

 

この先、将来的には男女の看護師が半々の割合で病院に在籍する未来も遠くないかもしれません。これまで希望していた診療科で働くことができなかった男性看護師も、今後は希望通りの診療科で働くことができるようになるかもしれません。


このページの先頭へ戻る