看護師の平均勤続年数を教えて下さい?

看護師がどれだけ長く勤務を続けている病院なのかという点は転職先を探すときには気になることの一つです。平均勤続年数が長い病院は、やはり看護師にとっても勤務しやすい環境が整っており長く働き続けることが出来る職場であると判断をすることもできますよね。

 

面接などでこのような質問をした場合に、しっかりと受け答えをしてくれる病院というのは基本的に平均勤続年数も長く、一つの職場で長く働いている看護師が多い、働く環境としてはよい職場であることは多くなっているそうです。

 

病院でインターネットサイトなどを開いている場合で、看護師の求人が出ているところでは、この平均勤続年数を公開している病院も多いため、もしこの平均勤続年数が気になるという人はチェックしてみてください。

 

一般的に公立病院は平均勤続年数が長い傾向があるようです。大学病院などになってくると逆に平均勤続年数が短いケースがあります。これは大学病院が教育機関であるという性質で、ある程度経験を積んだ看護師は他の病院にうつり、新人看護師を配置するという傾向があるためになっています。


このページの先頭へ戻る